遠方より友来たるまた楽しからずや

横浜から友人が里帰りをしたので、
10カ月ぶりに会ってランチして遊んできました。

彼女は小学校時代の同級生、
中学校では一度も同じクラスにならず、20代で再会!
一緒に飲んだり、ディスコに行ったり20代はよく遊びました。

泣きながら、恋愛話を聞いてもらった日も聞いた日もあります。
(恥ずかしい・・。)

私が晩婚で結婚し、数年後彼女も結婚、
ウエディングパーティの司会は私がさせてもらったのですが、
泣けて仕方がありませんでした。
彼女が横浜に行くと決まっていたので、離れるのが寂しかったのです。

数年後、彼女はダンナさんの仕事の都合でタイに行きました。
更に遠くなった~!

彼女が帰国し、私が東京に住むことになった時は大喜び。
その後、偶然近所に住むことにもなったし。

今はまた、横浜と福岡、別々の場所で暮らしています。




同級生でありながら、お姉さんのような彼女。

私が、後ろ髪をひかれながら、福岡に戻ったことを知っているので
写真は続けているの?
体調は良いの?

なにくれとなく心配してくれます。

友人なので、時には
「私には理解できない。私はそうは思わない」とはっきり言ってくれます。
今回はなかったけど。

またね!という前に
“福岡で楽しいことをみつけていってね。
      それが幸せだし、現実的だよ”
と言ってくれました。

ありがとう!そうします。


昔、彼女の車の中で2人で唄ったな~。




      
[PR]
by untempsheureux | 2010-04-14 13:51 | diary


写真と本と布と紙 Ecruの気まぐれ日記


by ECRU

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30