borsch

2月のvege*kitchen
お野菜料理教室に行ってきました。


メニュー
・ビーツを使ったボルシチ
・根菜たっぷりバーニャカウダ
・白ネギのマリネ
・ビーツのポテトサラダ
・ビーツのベーグル

デザート ビーツ入り米粉の蒸しパン苺添え


早速ですが・・・ボルシチとは?

ロシア料理の定番と思われている"ボルシチ" borsch、
実は ウクライナが発祥のスープ料理。
肥沃な穀倉地帯が広がるウクライナは、旧ソ連からグルメの宝庫だったのです。
ボルシチ=スラブ語で ビーツ(赤カブの一種)の意味で、
このビーツを入れるのが、本来のボルシチの必須条件なのだそう。

ボルシチは、ブイヤベース、トムヤムクン(あるいはふかひれスープ)とともに、
"世界三大スープ"のひとつにも数えられています。

(記事より抜粋)

a0144184_17283579.jpg


ビーツは、「食べる輸血 」と言われるくらい鉄分がたっぷりの野菜。
生でかじると ヒジョウに土臭いです。
でも、火を通すと臭みは全くなくなります。

弥が上にも食欲をそそる 赤いスープの色はビーツをいれたおかげなんですョ。


ビーツのポテトサラダってどんなの?!
レシピです。

① ビーツは皮をむいて千切り、オリーブオイルで柔らかくなるまで炒めておく。
② 玉ねぎはみじん切りにし、軽く塩をふっておく
③ じゃがいもは丸ごと水からゆで、ゆであがったら熱いうちに、
  キッチンペーパーを使い皮をむき、つぶす。
④ ②のたまねぎをしぼる
⑤ ①のビーツをみじんぎりにする。
⑥ ③のじゃがいもに④、⑤を入れマヨネーズ(今回は、ソイマヨ使用)、レモン、
  ブラックペッパー、塩を加え、さっくりまぜる。
⑦ お皿に盛り、ローストして砕いたナッツ、ディル(今回はフェンネル)などを飾る。

a0144184_17462251.jpg


春色でしょ~♪
ビーツはほんのちょっぴりしか入れてないんです。
吃驚しました。

来月は、春野菜のレッスンです。



明日から3連休ですね。
Dは どうなのかしら???(妻ですが、知りません)

予報では、福岡の天気はイマヒトツなようす、
雨マークがいっぱいです。


ではでは、どうぞ楽しい休日をお過ごし下さい。


撮影反省点・・・ボルシチの写真、もう少し絞って撮れば良かった・・・。
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-10 18:01 | diary


写真と本と布と紙 Ecruの気まぐれ日記


by ECRU

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31