2011年 04月 04日 ( 1 )

作ったもの読んだ本

気がつけば、はや4月。

3月は、家の中で過ごす時間が多かった

作ったものの1つ ♯ ピアス


a0144184_738745.jpg


材料はドログリーで 揃えました。
ラインストーンを貼って、金具を繋ぐだけなので、わりと簡単です。



読んだ本

山本一力  おたふく

clickするとAmazonの商品ページに飛びます
おたふく

今回の舞台は、松平定信の時代(江戸時代、寛政の改革の頃)
定信は、徳川家直参家臣を救うため、
武家の禄米を担保に高利でカネを貸し付け、贅沢な暮らしをきわめる札差に、
棄捐令(借金棒引き)を発布した。
これを発端に江戸の町には不景気風が吹き始める・・。

山本さんの食べ物の描写は、とても巧い。
この作品には、「美味そうなにぎりめし」が登場します。

物語りの焦点が分散した感があり、私の個人的評価は☆☆☆(辛めにしちゃいました)。
ただ、山本さんの本はやはり面白い、その中で較べると・・ってお話ですョ。


江國 香織   抱擁、あるいはライスには塩を
clickするとAmazonの商品ページに飛びます
抱擁、あるいはライスには塩を


江國 さんは、1987年『草之丞の話』で毎日新聞社主催「小さな童話」大賞を受賞という
経歴をお持ちだ。
主人公の子どもたちの幼い頃の描写が、個性的で、繊細で良い。

このところ、江國 さんの本を読んでも少々ピン!とこなかった。

私は夫と、本を共有して読んでいるのだが、
江國さんの本は彼の好みではないらしい・・
(もともとミステリーがすきだという彼には 理解できない種類の本)

というわけで、購入せず図書館で借りたんです。
でも!!これは面白い。
買えば良かったな~と、後悔しています。
☆☆☆☆+1/3



誉田 哲也  
武士道シックスティーン 武士道セブンティーン 武士道エイティーン


clickするとAmazonの商品ページに飛びます
武士道シックスティーン

武士道セブンティーン

武士道エイティーン

香織と早苗の剣道にかける、痛快青春エンタ―テイメント

昔、弟がほんの少し剣道を習っていた事があり
試合の応援に行ったことがある。
剣道に対しての知識はほとんどなし・・
それでも このシリーズ、テンポがよくてかなり面白く読めます!!
特に「武士道セブンティーン」は好き。
☆☆☆☆+半分。



中山 七里  さよらならドビュッシー 

clickするとAmazonの商品ページに飛びます

さよならドビュッシー (宝島社文庫)

夫と私、それぞれ一冊買ってしまいました。
お互いが買った本は、できるだけチェックしているのですが、こういう事もままあります。

第8回『このミステリーがすごい』大賞受賞作品。
夫が先に読んで「かなり面白い」って言ってたのです。
ん・・・期待しすぎてしまったかな?!
私は、☆☆☆。

ピアノの名曲が出てくるので、You Tubeで聴きながら読みました。
Claude Debussy 月の光


by untempsheureux | 2011-04-04 08:49 | handmade


写真と本と布と紙 Ecruの気まぐれ日記


by ECRU

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る