<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Dot

写真小物を作ろうと思い、ドット生地を集めています。
オーソドックスな水玉模様は意外に少ないんですね。

3mmの水玉模様は、ほとんど廃番になっていて、
とりあえず5mmのドット4色と3mmのドット1色を買いました。

毎度の事ですが・・・
できあがるまでに時間がかかりそうです。

a0144184_1514117.jpg




湿度が高くて、フットワークが重くなっています。
体調もイマイチです。

昨夜はワールドカップを観ようかなとTV前でスタンバイしていたら、
接待を終えたDが帰宅しました。

“Ecruが気合いいれて応援したら負けそうな気がする”
と、不吉な言葉を残して寝室に消えました。

前半戦は観たのですが、後半記憶がなく
気がついたら朝でした・・・。

ニュースで結果を知りました。

バレないように、そぉ~っと寝室に移動しましたが、バレたのかどうなのか。

こちらは、先月買ったDotスタンプです。
Dotがマイブーム?!


a0144184_15162219.jpg

[PR]
by untempsheureux | 2010-06-30 15:18 | diary

手は口ほどに物を言う?

あるサイトに深層心理について書いてありました。

“好意を抱いている、信頼を寄せている、親しく思っている人には手のひらを見せるそうなのです。”と。


久々に会った友人に
“作ったブレスレットつけてみて”と頼んだら

a0144184_10331850.jpg


こんな感じで写ってくれました。
一眼レフ構えたから、緊張するよね。

“チェーンが可愛い。ハート型なんて珍しい。“

と、言っているところをカシャ!!

a0144184_1036887.jpg


女性らしい仕草ではないの~♪
良いね良いね~♪♪
少しカメラに慣れてきてくれたのかな。

カフェの中、自然光と白熱灯の光が混じって
ちょっと光がこのみではない・・。

カフェやレストランでは、できるだけ動いて撮らないと決めています。
他のお客さんも楽しむためにカフェにこられているわけですから、
お邪魔になっては申し訳ないと思うのです


で、ラストショット。

a0144184_10383946.jpg


彼女は、繊細で慎重なタイプの女性です。
 
[PR]
by untempsheureux | 2010-06-29 10:42 | diary

買い置き

あら?
以前にも見たような・・・写真ですよね。

今、作ろうと思う写真雑貨があって
素材としてなにかないかなぁ~と探していたら、
いつものジャムがありました。

買い置きしているもの

アルチェネロのパスタ        お気に入り
〃アラビアータソース        〃   
ボンヌママンのジャム   珈琲と一緒に注文するので、D用に買ってしまいます。
                もう少し奮発したいのですが、Dの塗り方が半端ではないので、
                とりあえずコレ。


a0144184_17181711.jpg



週末は、録画していた少し前の映画
COCO CHANELを観ました。

山口路子著 ココ・シャネルという生き方を読んでいます。
生前のCOCOの写真が載っているのですが、
・・・シャーリーマクレーンはイメージではないなぁ・・。


本には、多くのCOCO語録が書いてあるのです。

二十歳の顔は自然がくれたもの。
三十歳の顔はあなたの生活によって刻まれる。
五十歳の顔には、あなた自身の価値があらわれる。



・・・とか。

その時をむかえるのが、怖いような気がします。
COCOの言葉は的を得ていると思うから。
[PR]
by untempsheureux | 2010-06-28 17:22 | photo

感動です。

最近、年齢のせいか涙もろいEcruです。

昨日、ピックアップブロガーさん記事あにいもうとby パパカメラさんの写真を拝見して
感動しました。
お噂はかねがね聞いてたんです。
いろんなかたがリンクしてらっしゃるから。

改めて拝見したら、すごいです。
被写体である、あにいもうとさん(子どもさん)は勿論可愛いのですが、
温度やモデルさんである子どもさんの気持ちまでこちらに伝わってくるんです。
撮り手の愛情がいっぱいなんですね。

写真見て、泣いたのは初めてじゃないだろうか・・。

従姉妹に“写真を始めた”と告白した時・・・・
一眼レフカメラ買っちゃったって云っただけですけど。

”オルセー美術館で、絵画を目の前で見た時の感動と言ったら!!
しばらく時を忘れて立ちつくすよ。
報道写真は別にしても、写真では感動しないと思う。”

・・・こんな感じの事を言われてカチンときました。

でも、私自身が、感動するような写真を撮ることができないので
何もいえませんでした。

銀座のRICOHギャラリーで、織作 峰子さんの写真を拝見した時も
美しくて息をのみました。

近頃、ぬる~いゆる~い感じで写真を撮っていた私ですが、
身がひきしまるような思いを感じたのでした。


すごすぎてリンクして下さいと言えません。
こういう時はどうしたら良いのだろう・・。

もう少しだけ・・・・
自分で納得できる写真が撮れるようになったら、メールしてみよう。



いつものゆる~い写真です。とほほ・・。

a0144184_9573684.jpg

[PR]
by untempsheureux | 2010-06-25 10:00 | photo

菩提樹

紫陽花撮影の時、恵光寺に寄ったら
菩提樹の花が咲いていました。

a0144184_9552599.jpg


お釈迦様が菩提樹の下で悟りをひらいたと申しますが、
この木とは種類が違って、インド菩提樹という樹木だったそうです。

あたりに、えも言われぬ良い薫りが漂っていました。

昨夜は、ドラマmotherの最終回でした。
芦田愛菜ちゃんの演技にひたすら感動し、ティッシュペーパーを傍らに置いて
思いっきり泣き、目が腫れました。

まだ余韻が残っています。
[PR]
by untempsheureux | 2010-06-24 10:07 | diary

リボントレー

Atelier Soleil Levant のカルトナージュレッスンに行ってきました。


カルトナージュの定番作品、小物入れです。
ぺルメールに続いて2つめです。

a0144184_11343469.jpg


ブログや書籍で見て、
どうやって作るのかな?と、以前から気になっていました。

先生に詳しく聞くのを忘れたのですが、
videpoche空(から)のポケット
という意味ではなかったかと・・。
綴りを聞いてくれば良かったなぁ~。
かなり検索したのですが・・詳細不明です。


ローラー・テフロンへら(pave)を購入しました。
paveはあると便利です。
道具に腕が全くついていってないけど。
本当は、クレアレーグルという定規も欲しかったんです。
先生に使わせて頂いたのですが、使い易かったですね。
けれど・・・想像していたよりも高価でした。


今後、上手になったら検討します。
いつになったら上手になるのかはわかりませんが・・。


新しい作品をおしえてもらいながら、もの作りをしている時は楽しいです。
まさにLe temps du bonheurなのです。


a0144184_11412674.jpg

[PR]
by untempsheureux | 2010-06-22 11:44 | handmade

焦げたchubbyと鍋敷きの行方

目地埋めの段階でchubbyを焦がしてしまい、凹みました。

おかげさまで・・・
焦げた部分に重曹をつけてみたら、かなり焦げが取れました。
使っていくうちに、遅かれ早かれ焦げはつくのですから、もう気にしません♪

何を料理するかを考えたいと思います。


前回の・・・
裂き布で作るコースターなのですが
試行錯誤してみたものの、やっぱり反ってきます。
ならば、思いっきり反らしてしまえ~!・・・って事でできたのがコチラです。


a0144184_119374.jpg


反った原因として思いあたるのは、

・裂き布が細いから
(昨年、作った時は反らなかった)
・仕上げにジグザグミシンをかけた


・・・考察してみました。

ワールドカップ 日本VS オランダ 戦を観ながらブツブツ独り言をつぶやいていた私です。

Dは「まだ作るつもり~!!」ですって。

一応そのつもりなんですけどね、
まぁ~飽きたとしても、その時はその時です。

余った生地はあるし、
この際、時間がある時に少しずつでも消化できれば良いではないか
と、思っています。


キャンディを入れてみました。

a0144184_11184391.jpg

[PR]
by untempsheureux | 2010-06-20 11:19 | handmade

いっそのこと

ザーッと雨がふってくれれば良いのに!
・・と、思っています。

今にも泣きだしてしまいそうな曇り空が続いていて、
気圧の関係か、頭が重いです。

昨日のchubbyですが、
・・・目地埋めで焦がしました。
火が強かったみたいです。

BEIGEは、使っていくうちに焦げがめだつとは
聞いていたのですが、色に惹かれました。

重層を買ってこすってみようと思います。

chubby用の鍋敷きを作りたいと思い、午後からちまちま作業をしていました。

昨年、come homeという雑誌に掲載してあった裂き織の方法でやってみました。

a0144184_12172261.jpg


・・・・途中でベースの糸が切れたので、
急遽、コースターという事に。

台紙を大きくすること、
ベースの糸も強いものにしたほうが良いかもしれません。
力加減を一定にしないと、波打つ事もわかりました。

試行錯誤の必要ありです。


とりあえず、オレンジジュースをいれたグラスを置いてみました。


a0144184_12211175.jpg


完成作ができたら、ピントは鍋敷きにしますから(汗)。
[PR]
by untempsheureux | 2010-06-18 12:26 | handmade

chubby

信楽出身の土鍋です。

電子レンジ・オーブン・直火もOK!
焼く・炒める・煮る・茹でる・炊くことができるお鍋です。

土鍋で炊いたご飯は美味しいと聞いていたのですが・・・
使いこなせる自信がなかったので、電気炊飯器で炊いてました。

昨日、vege*kitchen に行き、作ったお料理を食べていたら
他の生徒さんが、チャビーの話をされていました。

???
知らないのは私だけのようです。

どうにも気になるので、
先生にお訊ねして、ようやくわかりました。


「料理してお鍋ごとど~んとテーブルに出しても可愛いのよ。」
と聞き、心が決まりました。



a0144184_10532360.jpg


ただいま、目地埋め中です。
小麦粉を水で溶いて混ぜ、弱火にかけます。

30分ほどコトコトと煮て、そのまま冷まします。
こうすることでひび割れ防止になるそうです。
今日は一日このまま置いておきます。


蓋をかえれば、タジン鍋にもなるそうで、
・・・上手に使いこなせるようになったら検討するつもりです。


a0144184_1053471.jpg

[PR]
by untempsheureux | 2010-06-17 10:56 | diary

恋するズッキーニ

☆ vege*kitchen に行ってきました。


結婚して15年、専業主婦になって8年になります。

自己流で料理をしてきましたが、
ワンパターンなメニューに、自分自身が飽きてきてしまい
vege*kitchen の門をたたいたというわけです。


本日は、夏野菜を使ったお料理5点でした。

1・スィートコーンと雑穀のごはん
2・スイートコーンの冷たいスープ
3・ズッキーニのイタリアンそうめん
4・エスカリバータ:焼き野菜マリネ
5・トマトのグラニテ

ズッキーニはウリ科カボチャ属の植物です。
カロテンが多く含まれ、ビタミンCも豊富、なのにカロリーは低いという
野菜なのです。
・・・ってゴトウ先生のうけうりです。

恋するズッキーニ という、ブランディングされたズッキーニです。


a0144184_15422340.jpg



ズッキーニのイタリアンそうめん


a0144184_15432762.jpg


目に涼やかです。
仕上げにのせたバジルの風味が効いています。



お料理がすべて完成した食卓の様子です。

a0144184_1548064.jpg



おおっと~!デザートがありました。


トマトのグラニテを盛りつけています。


a0144184_15502624.jpg


材料は: 完熟トマト、レモン汁、きび砂糖、蜂蜜、
ミキサーにかけて、冷やし固めます。

きび砂糖も、蜂蜜もほんのちょっぴりしか加えていないのですが、
甘くて美味しいのです。



美味しいものは、人を幸せにしますね。

a0144184_15544025.jpg


季節野菜の旬を感じ、
食は大事だなぁ~・・と学んだのでした。
[PR]
by untempsheureux | 2010-06-16 16:04 | diary


写真と本と布と紙 Ecruの気まぐれ日記


by ECRU

プロフィールを見る
画像一覧