<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2月は逃げる

暖かくなってきましたね。

2月後半体調がすぐれず、図書館と整骨院と手芸屋さんとをいったりきたり。
いつもと大してかわらないか・・。

今日は雨がふっています。

生地をスキャンしていました。
素材に使えないかなぁ~と、思いまして。

アイロンをかけ、スキャン のくりかえし。

早速、使ってみました。

a0144184_1857745.jpg


さくらんぼと真ん中の画像は ミックスコラージュ素材集 という本の中の素材です。

ミックスコラージュ素材集



読了した本 是枝 裕和 著 花よりもなほ

映画「 花よりもなほ 」の原作です。

図書館が、今日から3/11まで休館なのです。
予約した本を一冊借りることができました。

未読本がないと、落ち着かなくなるので
「 他にないかな 〃 」と 探していて出逢いました。

花よりもなほ


主人公の人の良さというか、ダメ侍っぷりに心が温かくなります。
映画では 岡田准一さんが演じられたそう。

監督自ら、原作を書かれていたのですね。
是枝さんの本を、もっと読みたくなりました。


今、読んでいるのは 
ベニシア・スタンリースミス著 ベニシアのハーブ便り

ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary

イギリス生まれ、現在は 京都大原に住む、ベニシアさんの随筆です。
猫のしっぽカエルの手と、いうNHKの番組に出演されています)


ハーブの薬効や、料理レシピも載っています。
この本は手元に置いておきたい気がします。

買おうかな・・。


ベニシアさんの暮らしを拝見していると、
庭のある家に憧れます。

Dと番組を観ていると、
「Ecruは、寒がりだから、大原には寒くて住めないよ」
なんていわれるのですが。
だから~大原限定じゃないんだってば!!


明日から3月。
さぁ カレンダーをめくりましょう ♪

[PR]
by untempsheureux | 2011-02-28 17:54 | photo

エポキシ樹脂で写真を加工2

硬化が完了して、ニスを塗り終わったものです。


a0144184_10543166.jpg



この後、小さい作品を作ることにしました。
(ingです)

フォトショップエレメンツで写真を切りぬき、プリントアウト。

PSEで できるだけ枠と写真のサイズを合わせるのですが、
微調整は 手作業(ハサミで切り抜く)ということになります。

サイズが小さいと 作業が細かくなるんですね。
やってみてわかりました。

某SNSの情報をもとにやってます
我流です。
その為、試行錯誤と失敗の連続。

コリの原因はコレなのかも・・・。
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-21 10:49 | handmade

ようやく80cm越え

棒針あみのストール
ゆっくり編み進んでいます。

春めいてきたので、少々焦ってきました。

グレーの毛糸なので、「 巻く時期がなくなっちゃう!!」
と、思ったり。
途中、
オフホワイトの毛糸で、かぎ針編みの三角ストールを編み始めたりした事もあるかな。

本を読んだり エポキシ樹脂で写真を加工したり、寄り道(浮気?!)が多いです。
(合間に家事)




a0144184_12333417.jpg


More
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-20 12:36 | handmade

読書忘備録etc

体のこり から、頭痛が出たようで、整骨院に通っています。
少し楽になりました。


県立図書館に予約を入れておいたら、一時に本が届いて嬉しい悲鳴!!

角田光代 著 ひそやかな花園

ひそやかな花園

八日目の蝉 を読んだ時よりも、心が揺れました。
最後の章のところ・・「嫌だな・・こういう感じ」と、思ったのですが
読んだら、号泣してしまいました。

全体的に「重い」内容なのですが、
この最後の部分 そして もう一箇所 救われるような文章がありました。

角田さんはすごい ! と、思いました。


小川糸 著 つるかめ助産院
つるかめ助産院

食堂かたつむり喋喋喃喃を読んで以来、久々に手にとりました。

またもや、出産や命がテーマの本でした。(ひそやかな花園もそうです)
本のタイトルから 想像はできたのですが。
「この世に存在する事の不思議」を感じました。
号泣。

角田さんの文章は鋭く心を打つのですが、
小川さんの文章は ふんわりしみ込んでくる感じかな。


エディシォン・ドゥ・パリ   パリ、私のインテリア2
パリ、私のインテリア〈2〉

このシリーズ、写真がキレイです。
レイアウトとかフォントとか、写真の加工の参考にもなります ♪


雄鶏社 アラン模様の小もの
アラン模様の小もの


この本、絶版になっていて、中古で¥8000以上の値段がついてます。

図書館で借りるしかないな~と思い、予約をしました。
編みたいと思う作品がいくつかありました。
表紙のキャスケット、すごく可愛いです。
写真も良いです、何点かコピーさせて頂きました。



そうそう ♪
シャンパン入り苺ジャム、煮ました。
(正しくはスパークリングワイン入り苺&ブルーベリージャム)

なんと!!1パック¥275だったので6P買って煮ました。
きび糖をかけて3時間くらい放置したら、水を入れずに炊けました。

でもね!
Dいわく 最初に 作ったジャムが一番美味しいそうです。

たぶん・・苺そのものの味 の差ではないかと思います。
( 最初の苺は、結構なお値段だった )


先日、べジキッチンで作ったビーツ入り、米粉のシフォンケーキの写真載せておきます。
a0144184_18235882.jpg

[PR]
by untempsheureux | 2011-02-17 18:32 | book

borsch

2月のvege*kitchen
お野菜料理教室に行ってきました。


メニュー
・ビーツを使ったボルシチ
・根菜たっぷりバーニャカウダ
・白ネギのマリネ
・ビーツのポテトサラダ
・ビーツのベーグル

デザート ビーツ入り米粉の蒸しパン苺添え


早速ですが・・・ボルシチとは?

ロシア料理の定番と思われている"ボルシチ" borsch、
実は ウクライナが発祥のスープ料理。
肥沃な穀倉地帯が広がるウクライナは、旧ソ連からグルメの宝庫だったのです。
ボルシチ=スラブ語で ビーツ(赤カブの一種)の意味で、
このビーツを入れるのが、本来のボルシチの必須条件なのだそう。

ボルシチは、ブイヤベース、トムヤムクン(あるいはふかひれスープ)とともに、
"世界三大スープ"のひとつにも数えられています。

(記事より抜粋)

a0144184_17283579.jpg


ビーツは、「食べる輸血 」と言われるくらい鉄分がたっぷりの野菜。
生でかじると ヒジョウに土臭いです。
でも、火を通すと臭みは全くなくなります。

弥が上にも食欲をそそる 赤いスープの色はビーツをいれたおかげなんですョ。


ビーツのポテトサラダってどんなの?!
レシピです。

① ビーツは皮をむいて千切り、オリーブオイルで柔らかくなるまで炒めておく。
② 玉ねぎはみじん切りにし、軽く塩をふっておく
③ じゃがいもは丸ごと水からゆで、ゆであがったら熱いうちに、
  キッチンペーパーを使い皮をむき、つぶす。
④ ②のたまねぎをしぼる
⑤ ①のビーツをみじんぎりにする。
⑥ ③のじゃがいもに④、⑤を入れマヨネーズ(今回は、ソイマヨ使用)、レモン、
  ブラックペッパー、塩を加え、さっくりまぜる。
⑦ お皿に盛り、ローストして砕いたナッツ、ディル(今回はフェンネル)などを飾る。

a0144184_17462251.jpg


春色でしょ~♪
ビーツはほんのちょっぴりしか入れてないんです。
吃驚しました。

来月は、春野菜のレッスンです。



明日から3連休ですね。
Dは どうなのかしら???(妻ですが、知りません)

予報では、福岡の天気はイマヒトツなようす、
雨マークがいっぱいです。


ではでは、どうぞ楽しい休日をお過ごし下さい。


撮影反省点・・・ボルシチの写真、もう少し絞って撮れば良かった・・・。
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-10 18:01 | diary

もうすぐ

バレンタインデーもクリスマスイヴも
恋愛中の人たちと、恋する予定のある人の為にあるような気がする 今日この頃です。

Dの職場は 義理チョコ禁止だそうです。

私も 義理チョコはわたさない主義(?!)なんですが、
買い物に行った先でみつけたので、買ってみました。

a0144184_16493578.jpg




あんこ系なら、すぐに食べてしまうのに、
「 生チョコ買ってきたよ 」と言っても
「 ふ~ん 」という感じ。

ケーキの時も 同様の反応です。

a0144184_11582710.jpg



・・・モチベーション、上がりません。(苦笑)
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-09 12:05 | photo

confiture

義母お手製の梅干しが 残り少なくなったので、
貰いに行きたいと思っています。

物々交換してもらおうかな~と、考え
またもや ジャムを煮ておりました。

ブルーベリーと苺のジャムです。

a0144184_1443294.jpg



う~む、ブルーベリーが多すぎたかしら?
よく言えば 野趣に富んだ味わい・・。

作るたびに、味が微妙に違います。

これまで私は、
きび糖・白ワイン・レモン汁・ミネラルウォーターを加えて
適当に煮ていたのです。

注意するのは、あくをとることくらい。

今回、調べてみたら・・・

苺に 砂糖を加えて、数時間置いておき
全く水を加えずに煮る
と、いう方法もあるようです。


苺&ブルーベリーに、きび糖をふりかけて1時間だけ置いてみました。
1時間では、充分に水分がでないようです。

次回は放置時間を長くしてみます。
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-07 14:06 | cooking

エポキシ樹脂で写真を加工

病院  手芸屋さん キッチン用品のお店 雑貨屋さん
 La droguerie  デパ地下 J書店
をまわってきました。

昨日は、節分  恵方巻きを買いました。
たつみ寿司で、行列して買いましたョ。
さんざん歩いた後だったので、行列に並ぶのはかなりつらかった・・。

昔、占いで(四柱推命とか)、
「 本来の年がわりは節分です 」と、言われ刷り込みされてしまったのか、
私自身、1年の節目のような気がしています。

a0144184_1816203.jpg


恵方巻きを無言で丸かぶり、
その後、鯛のアラのお吸い物を食べました。

Dと、「 お吸い物のみつつ恵方巻き食べれたら、もっと美味しいのにね 」
   「 丸かぶりは意外にシンドイよな 」

などと、会話しつつ
節分行事を終えたのでした。



droguerieで 材料選びに、かなりの時間を費やし
J堂書店には、毛糸だま 春号
を見に行ったのですが、売り切れでした。( 残念っ! )


本日は、
午前中、バッグチャームを作りました。

エポキシ樹脂の硬化途中で ネイル用グリッターを入れました。

・・・それが災いしたのか、写真に撮るとあまり可愛くないのです。
実物は、まぁまぁです


a0144184_1875776.jpg


マニュアルフォーカスでも撮ってみたんですけど、イマイチです。


全体は、こんな感じです。

a0144184_20375315.jpg


7個作り、
うち1個は エポキシをセッティング金具に流す際に 気泡ができて失敗しました。


写真選びも重要なポイントだな~と感じています。
反省点ありです。


残りも完成したら、ブログにUPする予定です。
来週ボチボチやろうかと思っています。


ではでは、良い週末をお過ごし下さい。
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-04 13:30 | photo

pen highlighter

最近、蛍光ペンのお世話になってます。

何十年ぶりかに、必然があって購入
文房具売り場で
1本で2色使えるのか!進化してるな~!!と、思いました。
カラーバリエーションも豊富。


a0144184_1725489.jpg




学生時代から 蛍光ペンは存在していたのですが、
なんとなく苦手だったんです。

ラインを引く時は良いんです。
後日、引いたラインを見ると「美しくないな」・・・って感じて。

私の 偏った主観です。

手芸屋さんで、編み物をおしえていただいた時
「 編み図を見て、編んだ部分は蛍光ペンで塗りつぶすのが確実ですよ。」
と言われ、即、買いに行きました。
必然です。


こちらは、私のお気に入りの4色ペン


a0144184_1737349.jpg


BIC/ビック4 Colours/40周年記念限定4色ボールペンです。
オンナノコに見せると、「 かわいい 」とおほめの言葉を頂戴します。
   ♪ ひととき、ひとり悦に入る ♪

Dは「 変な色 」って言いますけどね。
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-02 17:42 | diary

La droguerie さんのお引っ越し

エポキシの硬化が完了したようです。

  ・・・・デザインの完成形を考えてない・・・。

昨年、エポキシ樹脂を購入し、長いこと放置していたので
とりあえず加工してみたい!って思いだけで。

La droguerie福岡店 は3月に移転されるそう、
準備の為に、毎週、火曜日はお休みだそうです。

材料を買いに行こうとして、思い出しました。

節分の日に行こう。


買いたいなぁ~と思いつつ、踏ん切りがつかず、図書館で借りた
キャベジズ&ローゼズ ソーイング・ブック

キャベジズ&ローゼズ ソーイング・ブック

キャベジズ&ローゼズ の生地は、可愛いし素敵です。
でも 安いとは言い難いお値段なのです。
少なくとも私にとっては


本を買うと、購買意欲に火がつきそうで怖い・・。

余談ですが、CABBAGES & ROSES
代官山に新しい店舗もできるそうですね。
もうできたのかな?!



前述の本は、書店で立ち読みもしました。

“ この生地持ってる♪ ”って気がついた

a0144184_14293167.jpg



棒針編みは これだけしか編めていません。

撚りが甘い糸らしく、作り目をしていたら切れるんです。
いえいえ、私が ギューギューひっぱるからなのでしょう。

作り目でめげ、目数をまちがえてめげ、編んではほどき・・・を繰り返し
なかなか進まないのですョ。
[PR]
by untempsheureux | 2011-02-01 14:41 | handmade


写真と本と布と紙 Ecruの気まぐれ日記


by ECRU

プロフィールを見る
画像一覧