<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ためいき

4日ほど前、

鮭の切り身を買い、塩をし
酒粕・味噌・砂糖・みりんを混ぜたものにつけました。


昨夜、食べてみたら・・・
一口だけで、酔っぱらいそうになりました。
美味しくないのなんのって。

酒粕と味噌の配合が、まずかったんですね。
時間かけて失敗すると、はぁ~~と、溜息がでます。

先日、★過去記事 化粧筆を入れるケースを作りましたが、
オットに  『くるみボタンで止めるっていうのは無理があるよね』
と、言われ、改良しようかと考えました。

アメリカンホックなるモノを使ってみる事にし、
ついでに、
ポストカードをスキャンして、魔法の布にプリントアウトしてつけちゃおう !
なんて、思ったわけです。


昨日も作業していて、
ツヤありのビニールコーティングは扱いが難しい・・と、感じました。

かぶせの部分は、3回くらい縫いなおし。
角を丸くすると、スッキリしないのです。

結局、型紙を、書きなおし。


本日の失敗 その① アメリカンホックの位置が違ってしまらない。
        (止めた時の誤差は想定外だった)
        その② プリントもイマイチぼんやり
        (ラミネート生地には合わない感じ)



a0144184_1874835.jpg


完成しないまま1日が、終わってしまったわ。

Failure teaches success.

・・・だと、いいな。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-27 18:07 | diary

生姜

しょうがシロップを煮ました。

作り方は、ほぼ日刊イトイ新聞のココに載ってます。


a0144184_9173055.jpg


私は、常用の 『てんさい糖』 を使いました。
香辛料も、シナモンスティックとベイリーフのみ。
カルダモンの香りを嗅いでみたかったけれど、
残ったら、どう使えば良いかわからないので、2種類で。

敷いている『ふきん』は、私のお気に入りです。
白雪ふきん
が、BEAMSとコラボレーションした製品。

勿論、シンプルなものも良いのですが、
ハンドペイントボーダーは、綿とレーヨンでできていて生地が少し薄いので、
台ふきんにぴったり。

麻入りの大判無地、ハンドペイントボーダーは、リピート購入したいな、と、思っています。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-23 09:29 | cooking

brunch

a0144184_1133469.jpg


ボサボサの髪をなんとかしてもらってきます ♪

BATABATABATA・・・
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-19 11:34 | cooking

ラミネート生地

クリ二ークのノベルティで貰った 化粧ブラシ入れが、やぶれてしまって ずいぶんたちます。

探してはいたのですが、JUSTサイズのモノがなかなかない、
それで・・歯ブラシ入れに入れていたんです。

思いたって作ることに。

ラミネート生地を縫うのは初めてです。
押さえウォーキングフットに換えて、ミシンをかけました。

a0144184_12204736.jpg


ブラシの長さだけは計りましたが、後は適当です。

生地は、Rick Rack さんで ずいぶん前に買っていたもの、
想像より、縫い易かったです。

★過去記事オリジナルファイル
は、慣れるまで、縫いづらかったのですが、
この生地は、スムーズに縫えました。

(生地的に かなり無理やりにですが)くるみボタンをつけて、開け閉めできるようにしました。

a0144184_12465323.jpg



数年前、アレルギーが出て以来、香料が強い基礎化粧品&マスカラがつけられなくなりました。
メイクは、超 手抜きです。

雑誌を見て、偶然CMもみたので
Jill Stuartのリップジュエルを買ってみました。

放置していたのですが、そろそろ、塗ってみようっと!
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-18 12:51 | handmade

Cotton Tail・・etc

くるみボタン作りにはまりました。
小さなサイズのモノです。

この作業は、頭をからっぽにできるところが良いですね。

でも、ちょっとは考えてないと・・・
メインのプリントが真ん中にきてなかったりして


a0144184_18245729.jpg


これはこれで、カワイイのですけどね。

Cotton Tail、カットクロスを手にとってみたところ、
黄色が可愛いな、と思いました。


( 別途、ベージュ1m買ってます・・ )


福岡は、雨がふってます。


では、よい週末をお過ごし下さい。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-14 18:28 | handmade

サークルカッタ―

前の記事で書いた サークルカッタ―とは、コレです!

a0144184_23334890.jpg


『 円を切り抜くのに便利だろうなぁ~ 』と、思いずいぶん前に買いました。

メリット:    中央にピン穴があきません。
         コンパスの要領の作り、端に刃がついています。

デメリット:   ピン穴がない分、
          円の中央位置を見極め左手でしっかり押さえてなきゃいけないです
          慣れるまで、数枚の試し切りが必要でした。

ローリングカッタ―のほうが簡単なんじゃない?!って思ったり。
でも ローリングカッタ―は持ってないんですョ。

ポチりそうになったけど、連休中はオットがいたので、抑制がききました。


オットは、つい先日 ポチる と、いう言葉を知りました。

『ポチッと、clickして買うコトだよ』と、おしえました。

(前にも言ったような気がするんだけど、ま・いっか)

以来・・・ポストに私宛のメール便などが届いていたら
『 またなにかポチったな~!! 』と、言っております。




松浦 弥太郎 著  あなたにありがとう

J堂書店で、思わず、手にとった一冊です。

あなたにありがとう。 (暮らしのなかの工夫と発見ノート)
松浦 弥太郎
PHP研究所
売り上げランキング: 45120


このころ、ストレスが溜まって、オットに不満を云ってました。

そうしたら、本の中に
 “ 不満を言わない”って項目があってアッ!!と、思っちゃった。

“ いない人の話をしない ” “愛情のルール”の頁・・・に共感、

社会で働く男性の感覚で書かれている部分もあるので、
すべての事柄に共感は しないのだけれど
時々、頁をひらいて、日々の自分をふりかえるのも良いのかもしれません。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-13 00:16 | diary

木箱

丸い木箱を、ミニソーイングBOXにしようかな・・と、考えています。

箱だけ完成。

a0144184_13373546.jpg


木箱は、以前( かなり前 )ネットの資材屋さんで ポチッっていたものです。

水性ペンキを塗って、
蓋の開け閉めができるように、ドリルで穴をあけ、ゴムとくるみボタンをつけました。

ラベルは、フォトショップエレメンツを使って 作りました。


少し前に、『切り抜き』に凝っていて、
クロモスを買っては、スキャンし、切り抜き・・を、していました。

続ければ、『 オリジナル素材 』が増えるのですがねぇ~
作業は、慣れればどうというコトはない
でも、目が疲れるので、ボチボチする事にしました。

(抵抗力が落ちているのか、右眼にものもらいができていてゴロゴロしています)


ココ
にも書いた、タックシール和紙にプリントしました。

買って、放置しておいた
サークルカッタ―を、今回、初めて使ってみました。
( ようやく日の目をみた ♪ )


a0144184_1338864.jpg






さて、中身はどんな風にしよう?!

一気に続ければ、良いんですが・・・
lilymeru さんで買った
リバティプリントのカットクロスで

a0144184_133918.jpg

くるみボタン作り始めちゃいました(笑)。
Cotton tail かわいいです。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-11 12:57 | handmade

ベランダに出て、洗濯ものをとりこんでいたら・・・

瞳に飛び込んできた、あかね空。

   撮らなきゃ~

って、久々に感じました。



a0144184_18183678.jpg




空に 大きな絵筆をすべらせたかのよう。






では、良い週末をおすごし下さい。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-07 18:20 | photo

MOKUBA

木馬のチロリアンテープです。

a0144184_18183618.jpg


可愛いなぁ。


組みあわせを考えている時、しあわせです。


a0144184_1819592.jpg



一昨日、寒くて目が覚めました。

あの暑かった夏には、こんな日がくるなんて思えなかった
・・・でも、季節は 巡ってくるんですね。


図書館で借りた本を読み終えました。

宮部 みゆき  ばんば憑き
ばんば憑き

Bookレビューが☆五つだったので、迷ったのですが、
図書館、三ヵ月くらい待ちで借りました。短編集です。
『お文の影』 泣きました。

小路 幸也  オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン
オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン

この本も 三ヵ月待ちくらいで借りました。
東京バンドワゴンシリーズ第6弾です。
ほんわり温かい物語なんですよね~、このシリーズ。


2冊は、図書館に貸出予約を入れて、すんごく待ちました。
途中、何度か“買っちゃおうかな~”と思ったくらい。

先日、少し本を処分したけど、まだ本棚は、からっぽになりません。
じつは、オットの実家にも段ボール箱何個か分、本を置かせてもらっていまして
気になっております。
引っ越し前に、“コレだけは残したい“と、思った本たち。

“すきな作家さんの本は、絶対に捨てられない”と、思っていたけれど、
あっさりと、処分できたモノもあったのです。

自分の価値観も変化しているんだなぁ、と、感じました。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-06 13:49 | diary

まねしちゃいます

拝見している、あるブロガーさんのアイデアが、とっても良いなぁ~と、思ったので
真似させていただきました。

a0144184_22293725.jpg


引きだしの中に、100均のと、手芸屋さんSの店舗移転の際に買い込んだ
くるみボタンキットがあったので、くるみボタンも作ってみました。

不思議ですね、くるみボタン。
生地だけでみると、可愛くないな~と思っていても、ボタンにすると可愛かったりするんです。

ゴムも 色々ストックしてました、私。
photo雑貨作りに 使えるかなぁ~と思って買い溜めていたんです(苦笑)。



Konmariってご存知ですか?
片づけコンサルタントの 近藤麻理恵さん の事・・だそう。
HPはこちら。

私は、TV番組で知りました。
モノの捨て方の定義が独特で、「 ほぉ~、なるほど 」と、思いました。

本を一部捨てて以来、「片づけたい欲」が、少々、湧いてます。
こういう時は、片づけ上手な人の本や、話題に引きよせられていくんですねぇ。

もともと、ずっ~と、キチンとしている人に憧れてます。


私は、キチンとできない人で、
あまりにも、デキル人と、自分とを比較すると
劣等感に苛まれるから、ほどほどで諦めてます。

NHKドラマ、神様の女房見始めました。
あの松下幸之助さんの奥さまの話です。

家計のやりくりとか、掃除とか・・すごいです。
[PR]
by untempsheureux | 2011-10-03 12:49 | handmade


写真と本と布と紙 Ecruの気まぐれ日記


by ECRU

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31